是々流々

Just another WordPress site

デジギア

結局MicroSDの"A1規格"ってどのくらい早いわけ?

更新日:

改定記事がこちらになります

Q:"SanDisk Extreme microSD card with A1"はなにが特別なの?

A:特に特別なことはありません。価格相応の性能です 新しい規格のSDカードが発表されたぞー スマホの容量不足を解消するA ...

続きを見る

SDカードカード界隈で新しい規格が流通し始めました

スマホアプリの高速起動が可能、「A1」規格対応のmicroSDカードがSanDiskから登場容量は256GB

 A1で規定されているアクセス性能は、ランダムアクセスがリード1,500IOPS以上、ライト500IOPS以上、シーケンシャルアクセスが10MB/s以上というもの…なわけですがぶっちゃけ1,500IOPSってどのくらいの速さなの?といううわけで調べてみました

IOPSとは

1回の読み書きにかかる時間の逆数で、ハードディスクの場合はシークタイムと回転待ち時間、データ転送時間の和の逆数となる。実際には、読み込み(リード)か書き込み(ライト)か、シーケンシャルアクセスかランダムアクセスか、転送するデータの量がどれくらいかによって1回の動作に要する時間が異なるため、「4KBランダムライトIOPS」(4KBのデータをランダムに書き込んだ時のIOPS)のように計測条件を明示することが多い。

といううことから

IOPS = 4KB 

4KB x 1500IOPS = 6000KB

という式が成り立ちA1で規定されているmicroSDはランダムリードが6MB/s前後でることになるみたいです

A1未対応でもこの数値を満たしているものはあり価格の高いものほどその傾向は高いようです

ようするに値段によってピンきりということですね

Switch用のmicroSDを購入するならぜひA1規格(アプリケーションパフォーマンス規格)に対応したものを選びたいですね

 

販売開始!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-デジギア
-, , ,

Copyright© 是々流々 , 2017 All Rights Reserved.