是々流々

Just another WordPress site

自作PC

radeon RX 460 どんなボードが販売されているか調べてみた

更新日:

PIRO5D / Pixabay

スポンサーリンク

Radeon RX 460 とは?

Radeon RXシリーズとは、AMDの最新GPUアーキテクチャー“Polaris”を採用する新しいGPUシリーズである。

RXシリーズは同社ではじめて14nmの製造プロセスを採用したモデルであり従来の28nmプロセスのGPUと比較して電力効率とコストパフォーマンスに高い性能を発揮している。

RXシリーズはシリーズで現在発表されているのは RX 480/470/460 の3種類であり前者二つは8G/4G、460は4G/2Gモデルがラインナップされている。

Polarisを採用したモデルではでは、DisplayPort 1.3/1.4とHDMI 2.0bをサポートし、4K/60fps出力とHDR(High Dynamic Range)にすべてのシリーズで対応している。

また480/470と460とでは採用されているPolarisのバージョンに違いがあり460に採用されているPolaris 11 はよりコストパフォーマンスを追求したモデルなっている。

Radeon RX 460 ボードメーカー各社の特徴

2Gモデル

玄人志向

コアクロック:最大1212MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):記載なし。power colorより:4096x2160

メーカーサイト価格コムASCII.jpエルミタージュ秋葉原 、4Gamer.net

RX460最安値をマークする玄人志向。power colorのOEMらしく基盤やクーラーなどほとんど違いはない。セミファンレス対応。補助電源不要。

power color

コアクロック:最大1212MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):4096x2160

メーカーサイト、価格コムCFDエルミタージュ秋葉原4Gamer.netASCII

玄人志向のOEM元。比較してちょっとだけ値段が高い。OEM元なだけあってこちらもセミファンレス対応。補助電源不要。

Sapphire

コアクロック:最大1210MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):3840×2160ドット(120Hz)

メーカーサイト、価格コムASK4Gamer.net

補助電源不要。

HIS

HIS HIS RX 460 iCooler OC 2GB (HS-460R2SCNR) iCooler RADEON RX 460 2GB 128-bit GDDR5 PCI Express対応ビデオカード - 製品詳細 | パソコンSHOPアーク(ark)

コアクロック:最大1220MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):5120 x 2880 pixel resolution @ 60Hz

メーカーサイト価格コムarkASCII.jp

基盤がショートサイズ、セミファンレス、要補助電源

MSI

コアクロック:最大1210MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):記載なし

メーカーサイト価格コム4Gamer.netarkAKIBA PC Hotline!

約172mmのショートモデル、セミファンレス、補助電源不要。

GIGABYTE

コアクロック:最大1212MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):7680x4320 @60 Hz

メーカーサイト価格コムCFDASCII.jp

セミファンレス、補助電源不要。オーバークロックユーリティー付属。

ASUS

ネットでちょこちょこ見かけるもどこも売り切れ

Amazon.com

コアクロック:最大1244MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):5120x2880

メーカーサイトエルミタージュ秋葉原

ASUSのツールでOCモードを指定してやると1244MHzで動くらしい。

XFX

XFX RX-460P2SFG5 (RX 460 2GB OC) |ドスパラ通販【公式】

コアクロック:最大1220MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):4K @ 120Hz

メーカーサイトASCII.jp

XFX 「RX-460P2HFG5」

コアクロック:最大1220MHz、メモリクロック:7000MHz

最大解像度(DisplayPort):4K @ 120Hz

ファンレス

メーカーサイトエルミタージュ秋葉原

 

 

 

4Gモデルは軽く紹介

4Gモデルは2Gモデルと比べ価格が高く補助電源がいるのが標準のようです。この価格帯になるとGeForceの950の補助電源不要モデルが対抗馬に出てきますのでそちらを考慮するのもいいかもしれません。ちょっと値ははりますが一足飛びに470の4Gモデルを狙うのもいいかもしれませんね。

Sapphire

GIGABYTE

ASUS

XFX

Amazon.com

日本未発表

どれを選ぶべきか

各社セミファンレスにも対応しているので(SAPPHIREはソースが見つからなかった)目的によって選べばいいと思います

安く買いたければ玄人志向を選べばいいでしょうし、mini-ITXのケースに入れたければMSIのを選べばいいでしょう。オーバークロックをしたいなら専用ユーリティが付属するGIGABYTEを選ぶのもいいかもしれません。

自分は日本未発売のASUSの2Gモデルが白一色でかっこいいなと思っているのですがいつ日本に入ってくるのでしょうね?入ってきても多分16k以上の値付けはされるのでしょうが…

あと、RXシリーズはまだドライバが成熟していないらしくいろいろと不具合が聞こえてきます。ドライバの成熟を待ってボードの価格も下がっているだろう年末辺りまで待つのもいいかもしれませんね。

追記:

どうやらスペックにmax Resolutionなるものが設定されていて最大解像度が決め打ちされているようです。

まぁスペック上だけでドライバでどうとでもなってしまうものかもしれませんがこれから発売されるであろう5kや8kモニタを今回紹介したグラボで動かそうと考えている人は一応頭に入れておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-自作PC
-, , ,

Copyright© 是々流々 , 2017 All Rights Reserved.