自作PC

Haswell から zen2 に乗り換えた感想

組み換え前後は基本こんな感じですね

  前マシン 新マシン
CPU core i7 4770 zen2 3900X
CPUクーラー ETS-T40 リテール
M/B ASUS Z87-PLUS ASUS ROG STRIX X570-F GAMING
メモリ DDR-3 3200 16Gx2 DDR-4 3200 16Gx2
OSストレージ intel 750 series 480GB CFD CSSD-M2B1TPG3VNF 1TB
ビデオカード ASUS DUAL-RX460-O2G
ケース Antec P280 Define R6

動作がキビキビするような気がする

4コアから12コアに上がったせいか

OSの入ったドライブのシーケンシャル速度が上がったせいか

DDR3からDDR4に変わったせいか

PCI-E 4.0がメインで走ってるせいか

どうも動作がキビキビしているように感じました

使い始めた当時は。

でもなれってすごいですし残酷ですね

一日たったらもうそんなこと感じなくなるんだから

エンコ時間短縮

PT3から録画したファイルはオートでエンコしてるんですがこれの時間がおよそ半分になりました

ただ、エンコードのときもCPU使用率は100%にならないのは使ってるソフトのせいなんでしょうねぇ

ただ、今まで時間がかかっていた実写系がアニメとかと同等の時間に短縮されているのでソース次第だと思われます

プラグインにはマルチコア対応していないのがたくさんあるしね

ちょっと持て余す性能かなぁ

と思ったり思わなかったり

なんてことを思いながら 3950X の16コアに心惹かれている有様でありんす

そういえば発売日が決定したらしいですね

11月25日、アメリカの話だそうですがお値段は749ドルだそうで

しかもCPUクーラーはつかないでこの値段みたいなんですよね

一体日本ではいくらになってしまうのでしょうか?(税金諸々)

そして肝心の日本での発売日は?

しばらくAMDのの動向にわきもきさせられそうです

スポンサーサイト
スポンサーサイト

  関連記事(一部広告含む)

-自作PC
-,

Copyright© 是々流々 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.